スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒼写真 歌詞 
関ジャニ∞
LIFE カップリング

“蒼写真”

※無断転載禁止!!!!



わからないところお手をお貸しくださいm(_ _)m
















蒼写真

はしゃいだ時 より思い出す祭りの後ひとはまばらに
地面に落ちた花火の跡見て 寂しさ覚えた


遊び疲れた帰り道に大きな背中で見る夢は
まだ終わらない 宴の人々笑顔に包まれ

背の高い夏草 時は流れて
いつしか追い越して
過ぎ行く日々は蜃気楼

蒼い時は色褪せもせず 今日の夢を照らし続ける
数えきれない温もりを知り
止まる事のない涙を知った
いつもみたされたわけじゃない
だけど明日に胸踊らせ
雲を掴もうと伸ばした手はあの日の少年の夢


吹く風が冷たくなったら 虫の声を待って夜更かし
よく見えた星空の帰り道 小さな手引かれ

背の低い露草 明日も咲くように
今夜はおやすみと夜明けを待って家路へと

蒼いときは色褪せもせず今日も夢の中道標
下を向いて立ち止まっても あの日の花咲いて誇れる

時計の針があの頃までもう一度戻ったとしても
きっと同じ道を選らんで悩み歩いてきただろう

いつもみたされたわけじゃない
だけど明日に胸踊らせ
雲を掴もうと伸ばした手はあの日の少年の夢

lalala…

雲を掴もうと伸ばした手はあの日の少年の夢
スポンサーサイト
 
サム #-
初めまして 
初めまして!
歌詞すごいですね
仕事がお早いです(´∀`)

空いているところは
『止まることない涙を知った』
ではないでしょうか。

いい歌ですよね
懐かしい感じで。

それでは失礼しました。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://ryuchan1126.blog19.fc2.com/tb.php/380-2df9e0d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。